ビルディバイド

NEWS

邪眼の魔王 マーギュリス


ブルームと同じ『七大罪』の1人に数えられる憤怒と邪眼の魔王。抗う者全てを石化する邪眼の暴君は、スタンドしているユニットであろうが攻撃できるルールブレイク能力と、アタックしたターンの終了時に、相手のライフを削り取る2つの能力を持っている。盤面を制圧しながら相手のライフを同時に削り取る、魔王の二つ名に相応しい超攻撃的なユニットと言えるだろう。



テリトリー「瘴気の魔宮」


異形の石像が立ち並ぶ、禍々しきそのテリトリーは『瘴気の魔宮』と呼ばれる。開放時に墓地よりユニット1枚を解き放つ特殊召喚能力に加え、アタック時に自分のユニットがバトルで破壊されたなら、相手のユニットをも巻き込んで破壊する“道連れ” 能力を備えており、マーギュリスの恐怖による支配───盤面制圧能力に拍車をかけるのだ。


黒のディバイドには直接破壊をキーワードとしたカードが多く存在しており、それらがこの魔王の力に加わる事で、相手のフィールドはチリ一つ残さず絶え果てるに違いない。